修理

フレーム修正!?

更新日:

皆さんフレーム修正って聞いたことありますか?

フレーム修正とは、自動車の損傷部位がフレームにまで波及した時、それを直すために外板の前に内板のフレームの部分を元に戻す作業の事を言います。

フレームとは車の骨格の部分で、それだけ聞いただけでも”重症だなぁ”となんとなく思われるかと思います。



最近のフレームは衝撃を吸収するようにできているため、昔はフレームは固く、前から強く突っ込むと後ろのトランクまで損傷が波及していましたが、最近では先端部から少しずつ曲がって吸収していく為に損傷部は前回りのみで収まるようになっています。

この為、自動車の室内は守られているのですね。

なので修理は前回りのみで簡単に、綺麗に直すことができます。

車の進化は外見や性能だけでなく構造まで進化してるのですね!

後ろからの衝撃にしてもフレームに”衝撃を受けたらここから曲がるように的”な溝が作られていたりします。

↑こんな感じ

なので損傷個所を見つけるのも楽です。

修理に関してもフレーム修正機というものを使って自動車のフレームを固定し、専用機器で引っ張って伸ばして元の寸法に合わします。

昔はフレームまで損傷してたらもう”車の価値がない”みたいな感じがありましたが、今ではフレームを損傷してもちゃんと直せば全然問題はないので安心してください。

それでは!







-修理
-,

Copyright© 板金塗装ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.