修理 板金塗装料金

修理方法で安くする

更新日:

今回は修理の仕方で安くする方法をお話します。

上の写真は左クオーター部の板金塗装時の写真になります。

板金塗装の料金は大きく分けると板金代・塗装代・部品代・材料代にわかれるのですが、今回は板金代と部品代を安くする方法の紹介です。

上の写真ですが赤文字で書いてある矢印の部分は通常、外して塗装します。

外すと当然、脱着料金(板金代)がかかりますね。

外して塗装する理由は矢印部の外した下の部分にも塗装をする為です。



ですがこの部分、写真のように外さなくても”マスキング”という方法で塗装することは可能です。デメリットとしてはテープでマスキングしている際の部分の処理が少し綺麗ではないという事です。しかし”細かく言えば”の話であって、”言われなければわからない状態”に、どこの板金屋さんも仕上げてくると思います。

金額で言うと、ウェザーストリップの脱着代が約600円、ウェザーストリップは外すと壊れてしまうので部品代で約2000円

ドアハンドルの脱着代が約4000円、テールランプの脱着代が約3000円、リアバンパーの脱着代が約4000円、バンパークリップも新品に変えると約1000円。

全部合計で約14600円になります。

この部分を外さずにマスキングで塗装すれば合計約15000円も安くすることが出来るのです。

※しかしディーラーなどではクオリティの面から必ず脱着して塗装する所もありますし、必ずこの方法で修理してくれるとは限りませんので注意してください。

見積りを出して貰った時に「クオリティは下がっても良いので、この中で脱着せずにマスキングで塗装できるものはありませんか?」と聞いてみるのも良いですね。

それでは!



-修理, 板金塗装料金
-,

Copyright© 板金塗装ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.