板金塗装料金

知っておきたい板金塗装豆知識 

投稿日:

板金塗装料金というのは一見 ”言い値” 的に感じる方もいらっしゃるかと思いますが、実は一般的には自研センターで決められたの指数を元に一定のルールのもと、何処の工場も料金を算出しています。

今回はあまり知られていないその”一定のルール”の部分のお話です。

修理箇所が多くなると料金が安くなる!?

1パネル修理の場合

えっと。。。。マウスでの手書きです(笑) 見にくいとは思いますがガマンしてください。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

赤い線がキズになります。という事で緑の線で囲んだパネルが修理パネルになります。これを1パネルと言います。

この1パネルの修理代金をわかりやすく5万円だったとしましょう。

※ 塗装範囲については以前の記事の”キズへこみに対して何処まで塗装が必要?”をご覧ください。

2パネル修理の場合

次に後ろのドアに位置も大きさも同じようなキズがあったとします。

この場合修理料金は2パネル合計いくらになるでしょうか?

答えは5万円+5万円で10万円    に、なりそうですが。。。。

実はそうではありません

実は7万円~8万円辺りになります。

なんか割安になってる!?(;゚Д゚)

そうなる理由は後でお話しますね。(*´ω`*)



3パネル修理の場合

次にそのまた後ろのパネルに同じようなキズがあったとします。

単純に5万+5万+5万=15万。。。。ではなく

9万円~10万円になります。

またまたなんか安くなってるキタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!! (笑)

この様にパネルが増えれば増えるほど料金は割安になるのですね。

まとめ

この様にパネルが増えるにしたがって値段が割安になっています。

詳しく説明するとめちゃくちゃ長くなるので簡単に説明すると、

1パネルの塗装料金の中には隣接パネル(隣のパネル)のぼかし塗装やマスキング料金、調色代(色を作る料金)等(他にも色々あります)が加味されており、パネルが増えると、この加味されている要素が1パネル分無くなるのです。

やはり難しくなりましたが簡単に言うと。。。(^^ゞ

修理する場合は他の箇所も同時に直した方が絶対割安!!

という事です(*´ω`*)

ちなみに1パネルを5万円で直し、後日2パネル目の1パネルを直したらそれはまた5万円かかります。また後日に後ろの3パネル目を直したらまた5万円かかります。結果的に日を改めて直していくと合計15万円もかかってしまいます。

しかし先ほども言ったように3パネル同時に直せば9万円~10万円で直ります。

板金塗装激安店などの例外はあるとは思いますが、ディーラー等もこの全国統一された一定のルールのもとに板金塗装料金を算出しています。

良かったら、もしこれから車を板金塗装に出そうと検討されている方は、この事を参考にしてください。いろんなパターンの見積りを出して貰うだけでも構いません。

そうする事で自分に合った直し方が見つかるかもしれません。

それでは(*´ω`*)

PS   見にくい絵で ( TДT)ゴメンヨー(笑)

-板金塗装料金
-

Copyright© 板金塗装ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.