修理 板金塗装料金

車のエクボを直す

更新日:



今日は車のエクボ、小さなヘコミのお話です。

洗車をしていたら小さなヘコミを見つけたという方も多いかと思います。お客さんに聞いても、知らない間に出来ていることが多く、やはり駐車場などに止めている間に出来ているんだと思います。

さてこの小さなヘコミを直す方法は2通りあります。

板金塗装で直す

1つは板金塗装で直す方法です。直し方はへこみをパテで埋めて平らに削り、サフェーサーと言う下地を塗り、その上から塗装をしていきます。当然塗装をする為に本来の塗装ではなくなるというデメリットがあります。やはり塗装というのはできればオリジナル塗装が一番良いと思います。あと修理時間も最短でも1日はかかります。

価格面では板金塗装で直すと例えばワゴンRの運転席のドア、色は標準的な価格のシルバーで大体5万円~7万円位です。これは小さなエクボなのに高いように感じますが、もう少し大きなへこみでも6万円~8万円位です。話すと長くなるのですが板金塗装料金の算出の仕方では、損傷具合ではあまり金額が変わらないのです。金額が変わるのは塗装範囲であり、塗装範囲が広くなると大幅に金額が上がるようになっています。

つまり、

板金塗装では小さいキズや小さいへこみを直すのは割高である

という事になります。お客様には、この事を伝えるようにしています。

デントリペアで直す

もう一つはデントリペアという方法になります。デントリペアとは凹んでいる裏から押しあててヘコミを直す方法でこの場合、塗装をしなくて良いのでオリジナル塗装を生かした直し方ですね。あと修理時間は30分~2時間と短時間で修理可能です。ただデントリペアにもデメリットがあり、大きなへこみは歪が残る場合があり、ヘコミにキズがあれば、ヘコミは直ってもそのキズは直りません。

価格面では12000円~25000円と板金塗装で直すよりはるかに安いですね。これはやはり塗装をしない所が大きいと思います。

自分に合った直し方を選ぶ

長年この仕事をやってきましたが、2つの直し方、双方一長一短あるのでやはり自分の価値観にあった修理を選ぶのが一番良いと思います。

私はオリジナル塗装と遜色ない仕上がりで仕上げていますが、どんなに綺麗に出来ていても自分の中ではオリジナルが一番良いという気持ちがあります。これは技術者のこだわりであるのかもしれません。なので自分で直すのであれば出来る限りデントで修理します。ただデントで直しきれない時は

全力で板金塗装で直します(笑)

それでは!



-修理, 板金塗装料金
-, ,

Copyright© 板金塗装ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.