修理

PPバンパーを塗る

更新日:

今回もマニアックなお話をします。

自動車の新品バンパーには”塗装済みバンパーと”未塗装バンパー”があります。

発売されて年月が経ち、古くなったお車とか珍しい色のお車とかは”未塗装バンパー”しかないことが多いです。未塗装バンパーは板金塗装屋さんで塗装してから取り付けになりますね。

値段はお客様渡しの時は”塗装済みバンパー”も未塗装バンパー”も同じになります。

という事で今日も未塗装のバンパーを塗装しましたよ。

材質はPP(ポリプロピレン)と言われるもので最近の国産車は殆どこのPPが使われています。

このPP、塗ったことのある人ならわかると思うのですがなにせ静電気を帯びます(笑)

静電気を帯びると塗装中にゴミを寄せ付けるので静電気はホント厄介です。

静電気除去剤でよく拭いてから食いつきを良くするためにプライマーというものを塗ります。

このプライマーの時にすでにゴミを寄せ付けていたりします。(´;ω;`)ウッ…

サフェーサーを塗装する方法もあるのですが結果的に塗膜が厚くなってしまうのと生産性がわるくなるためにこの方法で塗っています。

しかし最近”静電気除去シート”というのを使いだしてからゴミが寄らなくなってきました。(ノ・ω・)ノオオオォォォ-

こちら↑

なんでこんなので静電気とれるんだろ(笑)

まぁ原理はわかりませんが便利アイテムです。

少しでも良い仕上がりを目指すためには欠かせないアイテムとなりました。

それでは!

愛車に至高の艶を─。完全硬化型ガラスコーティング剤

【送料無料!TRUSCO工具 激安特価(トラスコ中山)】TRUSCO 静電気除去シート S SD2525 [500-8921] 【静電気対策マット・シート】[SD2525]

価格:1,450円
(2019/4/21 19:28時点)
感想(1件)

-修理
-, ,

Copyright© 板金塗装ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.